心の形

自分の心の声を聞く。という作業はとても大切。 忙しくても、1週間のうちの半日でも、何よりも優先して、時間をとったらいい。 誰にも会わない、電話も出ない、なんの予定も受け付けない、そんな時間。100%、自分だけの時間。時間を確保したら、家事をしな…

学芸員って、いいかも。の瞬間

「学芸員なんてフン」 と思っていた私の心の底には、 「作家なんてフン」 なんて気持ちもあった。 すごいなあ、私。 まあ、そんなのは2年ぐらい前の話やけんどね。 まあ当時は、60過ぎの女の人と一緒に仕事しててな。その人は「書家」という肩書きを持って…

尊敬して好き

「お役所臭い、ガチガチの仕事。あたしゃヤーダね」 なぁんてふうに、学芸員の仕事を見ておった。そして愚かなことに、実際そう口に出して言っておった。 今の私から見ると、「ひどい言葉やなあ」と思う。今一緒にお役所の方と仕事しとって、ほんなこと口が…

棟方志功は自分の板画作品に「〇〇の柵」とタイトルをつけますねん。 「柵」棟方志功はな、「画家にならなかったら文学者になる」って言ってたほどに、言葉からインスピレーション受けはったし、言葉に対する思い入れが強かったんや。 志功さんのつける作品…

やーだよ

今日は仕事から帰ったら、夕ごはんができていた!「帰りがちょっと遅くなるからお願い」と、昨日さんざん娘(中3)に頼んでおいたので。笑 嬉しいよぉ。 身長すっかり私を抜いちゃったけど、料理の腕ももう抜いちまったね。 嬉しいよぉ。こりゃクヤシイけど…

やまなみ工房②

視覚的センスの疑わしい。そんな私が、 「あれっ」 と息をのむ。なんやろか。 ビリビリ感じとる。 画面から、胸弾むリズムを感じる。 変にワクワクしてくる。 私、感じとる。 おかしいな。笑 そうや。 ホンモノなんやわ。 これが。今自分がここにこうしてビ…

時間はたっぷりある

今日は体が軽くていい気分やった。 もう「忙しいから時間ないもん」って言うのやめた。 「時間たっぷりあるもん」 って言うとこ。前から娘が、 「お母さん。畑せんが? うちの畑に野菜なっとるが好きやったぜ」 ゆうとったからな。 なんか気になるな。 うち…